読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sumioの技術メモ

Androidについての記事が多くなると思います。

Android Testing Bootcamp 3に、チューターとして参加しました #Android_Testing_BC

2016年9月9日(金)に開催された、Android Testing Bootcamp #3に、参加してきました。

今回のAndroid Testing Bootcampは、Androidアプリに対するテストの書き方をハンズオン形式で身に付ける、という内容だったので、自分でも役に立てるのではないかと思い、チューター枠で参加させていただきました。

前半は@named_argumentsさんによるJUnit4・Hamcrest Matcher・Mockitoの解説とハンズオン、 後半は@numa08さんによるDagger2を使った実装とテストの書き方についてのライブコーディングでした。

自分は、Mockitoの情報や、Android Studioでテストを書くときに便利な機能についてTwitterでつぶやきつつ、参加者からの質問への対応を行いました。 質問内容は、テストの書き方と言うよりも、環境構築まわりのトラブル解決の比重が高かったです。

  • 最近だとJDK8でないとビルドできない
  • Android StudioのバージョンとGralde Pluginのバージョンが乖離していてビルドできない
  • サンプルコードのブランチを切り替えるにはgitコマンドが必要

などなど、最新の環境で普段から開発していると見落としがちなトラブルが色々あり、Android技術支援の仕事をしている自分にとっても「つまづきやすい箇所」についての気付きを得ることができ、勉強になりました。

また、ずっと気になりつつも触れてこなかったDagger2についての知見が得られたのは思わぬ収穫でした。「理解し切った」とはとても言えませんが、コードを追えるくらいには理解が深まった気がします!

ただ、@numa08さんも指摘されていますが、全体的に質問が少なかった点は自分も気になっていて、質問を待たずに手が止まっていそうな人がいたら声を掛けても良かったかな、と反省しています。

次回のハンズオンでは、その点についても気にかけつつ、またチューターとして参加したいです。

ところで、手前味噌ではあるのですが、勤務先で講師を務めている社内研修「Androidスティング実践」のテキストが7月より公開されています。

諸事情により演習問題とサンプルコードは非公開なのですが、あわせて参照すると理解が深まると思いますので、この場を借りて紹介させてください。