読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sumioの技術メモ

Androidについての記事が多くなると思います。

UIAutomator 2.0の日本語入力を試してみた

少し前に、UIAutomator 2.0が、Android Testing Support Libraryに入るようになりました。

https://plus.google.com/+AndroidDevelopers/posts/WCWANrPkRxg

既にセットアップ方法や、APIリファレンスも公開されています。

早速APIリファレンスを眺めてみたところ、UiObject.setText(String)の説明)に、以下のような注記があるのを見付けました。

Improvements: Post API Level 19 (KitKat release), the underlying implementation is updated to a dedicated set text accessibility action, and it also now supports Unicode.

どうも、Lollipop以降であれば、UiObject.setText(String)で日本語(Unicode)が入力できるようになっているようです。

ちょうど、Googleが公開しているサンプルが、文字を入力するものだったので、 ChangeTextBehaviorTest.javaの以下の部分を日本語に変更して動作を確認してみました。

    private static final String STRING_TO_BE_TYPED = "こんにちは";

その結果、手持ちのNexus7 (Android 5.0.2)で、普通に日本語が入力できることが確認できました。

これでUiautomator Unicode Input Helperの助けを借りずとも、日本語が入力できそうです(KitKat以前では従前通り助けが必要です)。